入局のススメ

募集要項

2018年度より日本専門医機構による専門医制度が開始される予定です。2018年度開始の放射線科専門医プログラムは専門医機構と日本医学放射線学会で承認され、夏ごろに公開される予定です。従来の予定では2018年度は日本専門医機構が中心となり、各研修プログラムとマッチングを行う予定となっています。

最終案は提示されていませんので、暫定となりますが、大阪大学では下記の要領で募集を行う予定です。

image1 _2

最近の放射線科は、飛躍的な診断機器の発達、多様化する画像診断への対応、低侵襲性治療・IVRの需要拡大、放射線治療機器の発達など需要が急増しております。しかし放射線科医の供給が充分に追いついていない状況です。是非、私たち教室員と一緒になって、21世紀の大阪大学を支える医師を募集しています。

大阪大学関連病院群放射線科専門研修プログラム(暫定版)はこちらからご確認下さい→【PDF】

専門育成プログラムの詳細は、「大阪大学医学部附属病院卒後教育開発センター」の「専門医育成プログラム(PDF)」をご参照ください。

応募資格 医師臨床研修制度での2年間の初期臨床研修修了(見込み)の者。
2014年以前の卒業者に関してはお問い合わせください。
応募期間 一次応募締切 :
若干名の追加募集を行いますので、希望者は下記担当者までご連絡下さい。
募集人数 12名程度
選考方法 書類選考、面接、その他
試験日程 未定
応募書類 履歴書、大阪大学専門医育成プログラム参加申請書、医師免許のコピー
応募先 大阪大学大学院医学系研究科 放射線統合医学講座 放射線医学
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
Tel: 06-6879-3434    Fax: 06-6879-3439
応募問合せ 本多 修<ohonda@radiol.med.osaka-u.ac.>
(注:メールアドレスは迷惑メール対策の為、末尾のjpを省略しています。)

※大阪大学専門医育成プログラム参加申請書は、「大阪大学医学部附属病院卒後教育開発センター」のHPをご参照ください。

放射線科専門医プログラム 1-2年目:初期臨床研修(スーパーローテーション)
3-5年目:大学病院または関連病院で放射線科専門研修以後、希望に応じて大学院進学・大学病院医員あるいは関連病院勤務
放射線科の研修内容 実際の検査・読影・治療に参加
IVR・放射線治療患者の入院受け持ち
症例検討会・抄読会参加
学会・研究発表会 など
研修項目 一般読影、CT、MRI、超音波、消化管造影、尿路・胆道造影、脊髄造影、血管造影、IVR、放射線治療、核医学検査など
放射線科専門医 日本医学放射線学会入会5年後(最短卒後8年目)に取得可
放射線科専門医認定制度について(JRSのHPへ)
日本専門医機構により専門医制度について(機構のHPへ)
カンファレンス 月:5:30pm 医局会
火:6:00pm アンギオ・カンファ 7:00pm 腹部・IVRミーティング
水:5:30pm    胸部ミーティング
木:6:00pm 頭部ミーティング